ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

禁煙は「我慢」ではなく「治療」

タバコを吸うと、ニコチン中毒になります。ニコチン依存症という病気です。体内のニコチンが欠乏してくると、これを補うためにタバコを吸います。
タバコのニコチンは血液の流れにのって約7秒で脳に達し、快感物質を出します。
このため喫煙している多くの人はここで幸せな気持ちになります。
「自分はタバコが好きなんだ。やめられないよ。」と思います。

これが大きな勘違いです。

ニコチン依存症は病気です。

喫煙者の中には「おれ、ニコチン中毒だよ」といいながらも心の中ではそう思っていない人がいます。だからやめようと思えばいつだってやめられる。
でも、いまじゃない。もうちょっと先・・といいながら吸っている人

そして禁煙しても、禁断症状に耐え切れず、吸ってしまい
「自分は意志が弱い」からと言ってやめれない人

そうではなくて、自分はニコチン依存症という病気であると認識することが大事です。
病気なので治療が必要です。
ある禁煙法でだめなら、別の禁煙法をためしてみなければいけません。
自分に合った禁煙法をさがして、始めれば禁煙は必ず成功します。

心の持ち方も大きいです。
「我慢大会」になってしまうと息苦しく、つらい禁煙に耐えられません。

禁煙は自分の変化を楽しむ「いいことさがし」の旅です。
楽しい気分は日増しに強くなっていくものです。

そうならないとすれば心の持ち方を考え直してみる必要があります。
[PR]
by harizakko | 2005-06-19 12:48 | 禁煙