ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

梅雨になりました

空は灰色、雨が降ったり降らなかったり、

梅雨ですね。

雨がなかったので、我が家の植物たちも喜んでいるでしょう。

植物で思い出したんですが、花を育てる講習を受けたとき

「花に水をやってはいけない」と言われました。
え?なんで?と思いますよね。

ま、最初、苗を植えたすぐあとは、根がちゃんと張るまで
水は必要です。
でも、根が張ったら、どんなに暑くとも、雨がふらなくとも
水やりはがまんしなさいということでした。

植物は、水を求めて自分で根をのばしていきます。
根がしっかり丈夫になるとおのずといい花が咲くんです。
あまやかして水を与えると植物は自分で根をのばさなくなります。
するといい花ができません。

と、こういうお話でした。

人間と同じじゃないかと思いました。

子どものころ、過保護に育て、何でも好きなものを好きなだけ与えられて
育った子どもは、大人になっても、自立できない人になります。

子どもの頃、しかられるべきところでしかられ
我慢するべきところで我慢することを学んだ子どもは
しっかりした大人になります。

天からの雨は「過保護の雨」とは違います。
植物にとっては必要な水です。
[PR]
by harizakko | 2005-06-28 19:20 | 日記