ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自分に合った禁煙方法

禁煙方法はいろいろ、自分に合った禁煙方法に出会えるかが大事ですね。

運よく1回で禁煙に成功した人は、自分の選んだ禁煙方法が最善だと思います。
それでいいのだと思います。でも、だからといって他の人におしつけてはいけない。

禁煙方法が見つかって、継続できるようだったら
それを急に変えてはいけません。
禁煙補助剤(禁煙パッチやニコレット)を使っている人が
禁煙セラピーという本を読んだら、補助剤は使うなと書いてあったから
やめたら、失敗したという話があります。

急ハンドルや急ブレーキは失敗のもとです。
あせらず、ゆっくりと変化させるのがよいと思います。

最初の禁煙の時、私は「禁煙セラピー」とフリスクが禁煙方法でした。
半年禁煙できて、失敗し、再開した時
禁煙セラピーを何度読んでも、フリスクを食べてもタバコはやめられなくなっていました。

フリスクを食べるとタバコが吸いたくなるし、タバコの後、フリスクが食べたくなる・・。
つまり、フリスクは敵側の武器になっていたのです。

これって、恐い話ですよね。今まで禁煙のための武器が、喫煙のための武器に変化している。
勝てるはずがありません・・

つまり、禁煙の失敗は今までの禁煙方法を意味のないものに変化させてしまう働きがある
のです。なぜでしょう。
禁煙初期は「吸いたい自分」と「禁煙したい自分」の真ん中でこっちにゆれ、あっちにゆれながら
戦っています。
ニコチン大魔王と戦っていると言ってもいいですね。1本吸ってしまうと、心はニコチン大魔王
へと移動してしまうのですね。心を敵側に移して戦えるはずがありませんよね。

再度禁煙を誓っても、さてさて武器はもうありません。

私は2度目の禁煙のときはニコレットを使いました。
45日禁煙が続きました。
失敗したら、ニコレットも使ってタバコを吸う生活になりました。
ニコチン大魔王に「ニコレット」という武器も奪われたということです。

武器がうばわれたら、新しい武器が必要になる。
禁煙の失敗は禁煙方法を無効化する

というこわいお話でした。
まあ、ハリザッコはそうでしたということですけど・・。
[PR]
by harizakko | 2005-07-30 03:36 | 禁煙