ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

禁煙はタバコを吸うことをあきらめること

 失敗しない一番てっとりばやい方法はタバコのない国に住むことだね。月の土地買った人は月に住むのもいいね。でも,タバコどころか空気すらないから無理だろうね。無人島ではどうだろうね。タバコどころか生きていくのに苦労しそうだね。
 では,どこかタバコのない国に行ったとしましょう。タバコ,買えないから,吸わないでしょう?それとも,栽培しますか?
 禁煙したいと思っている人ならラッキー♪と思って禁煙するんでしょうね。つまり「あきらめがつく」状態です。こういう時はストレスはあまり,たまりません。
 病気になって病院に入院することになり,ベットでしばらく寝たきりです。お医者さんに頼んでニコチンの点滴してもらいますか?誰もそんなことはしません。
 つまり,吸えない状況では吸わなくてすむのです。
どうして苦しいのか,つらいのかというと「吸える状況」なのに「吸われない」ストレスがあるからです。
 
 だから,吸えない状況だと思いこむのも一つの方法です。ここはタバコの無い国,自販機をみても,あれはまぼろし,中身がないただの箱,お金をいれてもタバコは出てこないこわれた箱,誰かが吸っているのを見ても・・あれは最先端3-D映像。実物を見ても,これはただの模本,あるいは紙につつまれたかまぼこ。・・おっと食べちゃだめ。そうすればストレスって軽減されます。

でも,実際問題として,そんなふうに思いこむことってできませんよね。実際,いつでも,どこでも手に入る。結局,「吸える状況でも吸わない」を選択するしかないでしょう。
でも,失敗する人は,自分がタバコを吸う結末を何パーセントか考えているのではないかと思います。禁煙始めたけどいつか吸うかも・・って思いながらやっているといつまでたっても「吸わない」と「吸う」の間でストレスがたまります。「吸う」という選択肢は無いのです。吸う可能性はゼロだと自覚できたとき・・禁煙のストレスも無くなります。

逆に一生吸わないと思うと寂しくなって苦しくなる人がいます。そういう人は「いつだって吸えるんだけど,今吸わないでいるんだよ」と軽い気持ちでいることです。肩の荷をおろして「今,吸わないだけ」・・おんぞうさん流です。

それもできない人はこう考えてください。
「80歳の誕生日になったら1本吸えます」・・さあ,よかったですね。吸えるんです。
この日を夢見てがんばってみましょうか?80歳の誕生日が待ち遠しいですね。
楽しみをずっと後にとっておきたいタイプの人に有効です。

 自分のタイプに合わせた覚悟のつけかたがあると思います。
共通していることは自分にとって負担でなくやる気の出る「覚悟」のしかたです。
[PR]
by harizakko | 2005-09-07 20:01 | 禁煙