ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

禁煙と鬱とセロトニン

【脳内物質】
 脳内物質を調べて「禁煙鬱」についても分かってきたので記事としてみます。
脳内には喜びや快楽に関係するドーパミン,恐れや驚きに関係するノルアドレナリンといった脳内物質があり,セロトニンはドーパミンやセロトニンなどに対して抑止的にはたらくので精神を安定化させる効果があります。

【タバコを吸うと】
 ニコチンは脳内物質を出させる働きがあるので,脳内物質の受容体等が少なくて済むようになってしまいます。ニコチンがなくなると脳内物質は少ない状態になってしまい。次のタバコを吸うことで補おうとします。つまり,脳内物質で感情をコントロールしていたものをニコチンでコントロールするようになってしまったということです。

【禁煙すると】
 脳が本来のはたらきをとりもどすまでは脳内物質不足とりわけ「セロトニン不足」となってしまいますね。セロトニンは感情や情動だけでなく食欲・睡眠・生殖・体温・心臓・呼吸・消化・排尿など身体の機能に関係していることが知られてきました。その結果,
ニコチン離脱症状が起こることになります。
ニコチン離脱症状のいろいろ
 ①ニコチンへの渇望
 ②易刺激性(怒り・欲求不満など)
 ③不安
 ④集中困難
 ⑤落ち着きのなさ
 ⑥徐脈(禁煙開始3日くらいの間に徐脈や立ちくらみを起こすこともある)
⑦食欲亢進・体重増加
 ⑥視覚異常(周囲が異常に明るく感じたり・目の焦点が合いにくい)
 ⑨昼間の眠気と夜間の睡眠障害
 ⑩便秘(ニコチンによる腸のぜん動運動亢進が禁煙で消えることから)
 ⑪しびれ感(指先など)
⑫むなしさ・さびしさ(禁煙が順調なのに「どうして禁煙を始めてしまったのだろう」  とむなしい気分になる)

【禁煙鬱】
 セロトニンが不足することで脳内の感情バランスが崩れ,鬱状態になることがあります。人によって違いますが,2週間~1ヶ月ぐらいかかると考えていいでしょう。しかし,中には1年ぐらいかかる人もいるようです。
 でも,ここで,鬱を治そうと喫煙にもどらないでください。タバコを吸っても鬱は治らないことが多いです。それは,タバコを吸って吸いたい辛さから解放されても,あらたに禁煙したいのに禁煙できない辛さが生じたからではないかと私は考えています。つらさはセロトニン不足を生じます。

【セロトニンを増やすには】
 セロトニンの原料となるトリプトファンは必須アミノ酸であり,次の食べ物を食べるようにします。 
 魚・肉などの動物性タンパク質,大豆,乳製品,牛乳,卵黄,落花生,アーモンド

また,セロトニンの分泌をよくするには
 ①1日5分以上,太陽のもとで1秒に2回のリズム運動をする
 ②夜はぐっすり眠る
 ③よく噛む(ガムを食べるのもよし)
 ④丹田呼吸法
 ⑤自転車こぎ
 ⑥笑うこともよい
 ⑦左右の眼球運動
などが効果的ということでした。参考にしてください。

 鬱などの症状が改善されない場合,お医者さんにいくことが一番いいと思いますよ。
[PR]
by harizakko | 2005-09-09 20:37 | 禁煙