ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

毒まんじゅう

人間が快楽を追求したり,快楽を得たりする活動には「ドーパミン」という物質が関与しているという。つまり「おいしいものを食べたい」「好きな恋人に会いに行く」こういう行動にはドーパミンが出ているというのだ。
 目の前においしいまんじゅうがあるとして,それを食べるという行為に対してドーパミンが出てくるに違いない。食べる前にも「おいしいだろうな」という気持ちがドーパミンをだすことになる。食べている最中,食べ終わった後もその余韻に浸り,幸せ感でいっぱいになる。まあ,ドーパミンの刺激で依存症になる場合もあるけど,ドーパミンは生きるための意欲をつくる大事な脳内物質だ。

ところで,そのまんじゅうに毒が入っていると聞かされた場合,人間はどうするだろう。人間以外の動物だったら意味がわからず食べてしまうかもしれないが,人間だったら食べるのをやめるだろう。
 つまり「毒が入っている」→「食べると死ぬ」
 こういう考えができたとき「食べる」という行動は選択しない。つまりいくらおいしいものとわかっていてもドーパミンは出てこないのだ。死ぬのはいやだからね。

だから,タバコの害をしっかりと頭にたたきこむがいい。
目の前にあるのは「それを吸ったら肺ガンで死ぬ」しろものなのだ。
それでも吸ってしまうのはどこかでタバコは安全とかタバコは嗜好品と考えているからだろうね。
究極の考え方をしよう。その1本で死ぬ!!!!!
テレビで放送しないかな?
「吸えば確実に死ぬタバコが全国に1万本混入されています」
みんな禁煙するだろうね。
1万本でなくても1本でも,ほとんどの人がやめるだろうね。
じゃあ,テレビでそんな放送があったと思いこんでください。
禁煙は思いこみです。
 
・・それでもあなたはタバコを吸うことを選択しますか。あなたの脳はドーパミンを出しますか?
 
あなたは人間だよね。犬や猫と違うよね。目の前の毒入りまんじゅうを食べますか?
[PR]
by harizakko | 2005-09-13 19:53 | 禁煙