ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリスクでドミノ倒し

禁煙ネタというと過去の話になってしまうことが多いのですが,ご容赦願いたい。
禁煙セラピーを読んで半年禁煙できたときのことであるが,2週間ほど禁煙できていたとき,同僚がフリスクを食べていた。何でも喫煙欲が出たときに効果的だというので,私も使うことにした。今,考えればいらなかったかもしれない。
フリスクを常時使うことになったら,1個1個買うのがばからしいので24個セットのものを買うようになった。
ついでに,使用済みのケースを集めることにした。
フリスクのケースは,軽くて直方体で白くって集めておけば何かに使えそうだった。家でも職場でもフリスクケースはたまりにたまっていった。
何につかうかきまらないままフリスクケースは増殖していった。

秋になって,病院の花壇に咲いていた花がきれいだったので種をとった。何にいれようか。
そのとき,ポケットにフリスクが・・。これだ!!種を入れるのにちょうどいい入れ物なのだ。それ以来ポケットに空のフリスクケースを入れ,散歩途中,いろんなところで種をもらっては,それに入れた。
ケースには花の名前を記入して保管した。それが,けっこうたまって,春に種まきをした。
しかし,使用したのはほんの一部で,まだ,大量の在庫をかかえたまま増え続けるフリスクケース・・。

いつのころからか,喫煙がはじまると,フリスクも購入することがなくなり,大量にあった空のフリスクケースも捨てることにした。

最後に,フリスクケースを立てて並べてドミノ倒しをした。夢中になってやった。子どもにもどったみたいだった。それが,最後・・フリスクケースはゴミ袋の中に入れて,さようなら・・。
 フリスクを使用することにした人は集めて何かに利用してもらいたいなあ。何に使えるのかな?
[PR]
by harizakko | 2005-10-20 20:04 | 禁煙