ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

たこ禁煙応援団長さん

「たこ禁煙応援団長」のお話を見たことがありますか?
「禁煙はつらい,苦しい我慢大会ではない。禁煙は楽しい。」そういうお話をしてくれます。
 たこさんは,今はあんまり顔を出すことはなくなりましたが,
楽しい禁煙応援団サイトの「たこ部屋」をのぞいて見てください。

心が洗われるようなすがすがしい気持ちになれるでしょう。
禁煙が楽しいことだと実感できるでしょう。
私は禁煙を始めたころ,たこさんの書いた言葉にずいぶん救われました。
たこさんの言葉は人を勇気づける力があります。

たこ部屋のお話をちょっとご紹介しましょう。(たこさん,無断でごめんなさい!)
こんなお話がたくさんありますよ。
ぜひ一度見てください。

 ◆ なぜ禁煙は楽しいか   (たこ禁煙応援団長さん)
ホーム>お話リスト>なぜ禁煙は楽しいか


◇禁煙の失敗はとても簡単です。
タバコを吸わないと、仕事がうまく行かない、勉強ができない、集中ができない、
ひらめかない、アイデアが浮かばない、落ち着けない、イライラする、
大切な人といさかいを起こすよう気がする、いろんなことが悪くなる、
嫌なことばかり、うまくいかない、運が悪い。
これらより、もっと自分の状況に合った理由が出てくることでしょう。

禁煙すると良くないことばかり、だからタバコを吸わなくてはならない。
このように、自分で自分に言いきかせはじめます。
執拗な説得に根負けするまで、ありとあらゆること理由を見つけ出しては、
だからタバコを吸わなくてはいけないのだと迫り続けます。

そして、運良く(?)、アクシデントが起きます。
それ見たことか、だからタバコを吸えってあれほど言ってきたのだよ、
タバコを止めたから、こんなアクシデントが起きるのだ。
というわけです。結局、タバコを吸うことになってしまいます。

◇どうして、こうなるのでしょうか。
タバコのニコチンは少量で覚せい剤、大量で鎮静剤の麻薬です。
タバコを吸った直後からニコチンは代謝されていきます。
厚生何とか省のHPによると、ニコチンは30分で半分が代謝されるそうです。
30分後には2分の1、さらに30分・1時間めには4分の1になり、
さらに30分で8分の1、16分の1、32分の1、64分の1・・・
5時間後には1024分の1になってしまいます。
猛烈なスピードで体から消えてしまいます。だから、体から消えた分を、
たびたび補給しなければなりません。喫煙者が、タバコはあるか、忘れていないか、
買えるか、吸える場所かどうか、いつも気にして心から離れないのはこのためです。
喫煙者は楽してはいません。禁煙をしようとも思っていないのに、
いつもニコチン欠乏に苦しんでいます。(だからタバコを止めたいのです)

◇どうしたら、最初の壁を越えることができるでしょうか。
ひできちさんや、これから禁煙をはじめよう思う方に参考になると思います。

禁煙すると感じる苦しさは2つありと思います。
◎一つは、急速にニコチンが消えていくことから、体や脳のバランスが崩れて起きます。
これは、ほんの数時間の禁煙で体験することができます。
イライラ、不安などの心の状態があります。それと、手足のしびれ、のどの渇きなど
体にも変調が起きてきます。ニコレットなどを利用すると緩和されると思います。
これで、禁煙を失敗することが良くあります。安心して、何度でも失敗してください。
タバコを止めたいと、体と心が決めたこと、タバコが良くないと気がついたことは、
決して変わりません。必ず越えていける時が来ます。だから、何度失敗しても、
自分を責めたり、投げたりしてはいけません。禁煙すると分かる病気なのです。
行ったり来たりしている内に、越えていける時が来ます。その時は一気に駆け抜けて
ください。多少の辛さも、何度も体験して分かっていると思います。
これで、1日2日、1週間と続けていくと、体や心が復活していくのが体験できます。
もう、あせらなくても、流れに任せて禁煙を続けることができます。
体と心の調子はますます良くなっていきますから、自信もついていきます。

◎二つ目の禁煙の危機についてお話します。
タバコのニコチンは麻薬的な効果があります。
人生のいろいろな時に、タバコは心を癒してくれたり慰めてくれたりしました。
禁煙すると、そのタバコなしでやって行かなくてはなりません。
生きていれば、仕事や生活の中でいろいろなことが起きます。
心を静め、慰め、癒してくれるタバコを、欲しくなるようなことがあります。
よくよく考えてみましょう。
これまで、いつもタバコに頼って手抜きしてきたので、心の扱い方が下手なのです。
これからは、自分の心を大切にすることを積極的にはじめなければなりません。
まずは、禁煙をはじめた自分を、素晴らしいと誉めて讃えましょう。
悩んだり落ち込んだときには、自分の一番の理解者になって上げましょう。
周りの人たちにも同じ気持ちを向けましょう。安易にタバコに頼っていた分、
心のケアが自分だけではなく周りにも手抜きして来たのではないでしょうか。

◇禁煙は楽しい
禁煙すると体の調子が良くなります。
肌がきれいになり、のどの調子が良くなる、カラオケの点数が伸びる。
横顔がきれいになったねとか言われる。もっとこっちへおいでとか・・・?
体の調子が良くなり、心も元気になっていきます。
もうタバコで苦しんだり悩んだりすることはありません。
自分や周りに優しく、誉め上手励まし上手になっていきましょう。
人生や生活の中で、自分は喜びの元になっていきます。だから、禁煙は楽しいのです
[PR]
by harizakko | 2005-11-07 19:59 | 禁煙