ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

栄光の架橋

栄光の架橋
                   作詞 北川悠仁
                   作曲 北川悠仁
                   唄    ゆず

誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった
決して平らな道ではなかった けれど確かに歩んで来た道だ
あの時想い描いた夢の途中に今も
何度も何度もあきらめかけた夢の途中

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光への架橋へと・・

悔しくて眠れなかった夜があった
恐くて震えていた夜があった
もう駄目だと全てが嫌になって逃げ出そうとした時も
想い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いて来た

悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある
さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
希望に満ちた空へ・・

誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった
いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光への架橋へと・・
終わらないその旅へと
君の心へ続く架橋へと


※ゆずの唄に「栄光の架け橋」という曲がある。
大好きな曲だけど,この歌詞と禁煙が結びついてしまうのだ。
禁煙で苦しい人はこの唄を聞いてみてほしい。
吸いたくてたまらなくなった人は
まず,この唄を聞こう。きっと,がんばる気力がわいてくる。
「悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある」
今,苦しんでいる人には,その先の喜びが必ず訪れる
「終わらないその旅へと」
禁煙のゴールはない,というのを暗示させる歌詞だね。
喫煙から禁煙の世界へ栄光の架け橋はもう架けられている。
もう,そこを駆け抜けるだけだ・・
[PR]
by harizakko | 2005-12-08 20:57 | 禁煙