ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ハリザッコの詩 バックナンバーから・・その1

ハリザッコの詩 バックナンバーから・・その1


ハリザッコは夢中で泳いでいました。
 そしてあるとき気がついたのです。
 黒く汚れた体がいつのまにか
 銀色の輝きを取り戻しているのでした。
 
 そしてかすかではあるけれど
 むかし暮らしていた命の泉のにおいが
 上流から流れてくるのを感じ取りました。

 ハリザッコはもう迷いません
 まっすぐ前に泳ぐことに

 川の水が急になると自然に強く泳ぎます。
 ゆるやかになるとほっとしながらゆっくり泳ぎます。
 泳ぐことが楽しいのです。


※禁煙していると健康をとりもどしていきます。
 それが,最初は「嗅覚」「味覚」だったりしますよね。
 禁煙するとやけににおいに敏感になりました。
 やたらと物がおいしく感じました。
 疲れにくい体になりました。
 咳や痰が出なくなりました。
こういうひとつひとつの禁煙のプレゼント・・うれしかったです。
そんなときに作った詩だったのだと思います。

禁煙がすばらしいものだと実感しながら進むのと
やみくもに我慢大会でつき進むのとでは
全然違ってしまいますよね。

時には強い喫煙欲求に悩まされることもあるでしょう。
そして,今日は楽だったなあと実感できる日もあるでしょう。
でも,すばらしい世界へ確実に近づいているのです。

前を向いて泳いでさえいれば・・・
[PR]
by harizakko | 2005-12-21 20:06 | 禁煙