ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初期消火のススメ

たばこが吸いたいっていう気持ちは元喫煙者が持っている火種
ちょっとしたことで火がつくんだね。
でも、よくよく見てみれば本当にささいなことだったりする。
火がつくと、だんだん火が燃え出すけれど、それを大きくしているのは自分の脳にある「増幅装置」
 だから出火原因をよく考えてみてほしい。つきつめれば、ほんのわずかなたばこを吸ったことの記憶なんだね。思わず笑っちゃうぐらいの小さな火種だ。
小さな火種のうちに「吸わないって決めたもん」の水をじゃーっとかけてやればよろしい。

ところが、火をちゃんと消さないでいると、燃え広がって大火災になる。
こうなってはもう止められないね。

だから、火がついたら初期消火!
これを徹底すること。

飲み会で吸いたくなる人は出火することが分かっているんだったら
その前に消しておこう。
火種をしっかり消しておくことだね。
飲み屋の玄関前で「私は吸いませんから」と宣言し
飲み会が始まっても「灰皿は要りません」と片付けて
さっさと消火しちゃいましょう。

夫婦喧嘩が始まったら。
「たばこを吸わないけど、あなたってなんて人なの」
ここがポイント
喧嘩が本格的になる前に「たばこを吸わないけど・・」と消しておく(そんな奴いる?)

仕事が忙しくなってきてストレスがたまりそうなときでも
「たばこを吸わないけどストレスがたまってきたなあ」
とぼやく・・。

暇になって手持ち無沙汰でも「吸わないけど暇だなあ」

火種を燃やさないように・・

初期消火が一番!!
[PR]
by harizakko | 2007-02-28 04:13 | 禁煙