ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「命の泉」は脳の中にもある

アセチルコリンという神経伝達物質があります。刺激を受けるとこのアセチルコリン
が脳内で情報を伝える役目をしています。
タバコを吸うとニコチンが7秒で脳に達します。ニコチンはアセチルコリンとよく似ているので受容体と結びついてしまいます。受容体から「幸せ感」を生む物質が出され。いつわりの幸せ感を呼び起こします。
ニコチンはアセチルコリンより強力です。だから,人間の脳は本来使うべきアセチルコリンよりニコチンを採用してしまいます。

タバコのニコチンは便利ですね,考えたり,喜んだり,悲しんだり,怒ったりするとき
いつでも助けになってくれていたのですね。まさにお手軽なドラッグです。

 でも,それでいいのでしょうか。そもそも人間はニコチンなしでやっていけるはずなんです。タバコのは必要ないのです。

脳の中にも「命の泉」があります。うれしいとき,楽しいとき,命の泉からきれいな水がわきだしています。タバコを使ってむりやり出した水は,はたしてきれいな水といえますか?
たばこを吸いながら感じた幸せは,果たして本当の幸せといえますか。
[PR]
by harizakko | 2005-05-12 10:13 | 禁煙