ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

再禁煙の難しさ

禁煙に失敗した人が再禁煙をしようとするとなかなかうまくいかないことが多いのではないだろうか。少なくとも私はそうであった。
1回目の禁煙は「禁煙セラピー」の本を読んではじめた。はやく禁煙がしたくて最後の1本が待ち遠しかった。本に書いてある通り,禁断症状も難なく乗り切った。禁断症状が楽しくさえあった。3週間ぐらいになると目の前が明るく感じられすがすがしくなる・・そんな本の内容を信じて疑わなかった。3週間たって目の前が明るくなったわけではなかったが,苦しい禁煙ではなかった。
 失敗してからは禁煙セラピーが何の役にも立たなくなっていたのはなぜだろう。
9ヶ月喫煙してから禁煙を開始した。何度も24時間の壁で挫折した。
 あるとき,また24時間の壁がやってきた。はじめてニコレットを使ってみた。
うそのように吸いたい気持ちが治まった。1日の壁を破ったうれしさとニコレットで禁煙できる確信が生まれた。
45日禁煙してストレスのため吸ってしまった。
 ニコレットを噛んでタバコを吸うという生活になってしまった。もうニコレットは効果が無くなった。
 3日禁煙しては喫煙・・そんな状態を何回も続けた。

その後,運良く3度目の禁煙が続いている。もし,この禁煙が失敗したら,もう何の方法も無い。
 再禁煙は確実に難しくなる。それを乗り越える気力も方法もパワーアップしないといけない。
 だから,1度禁煙できたから,またできるさなどと考えるのは危険だ。失敗はできるだけ少ない方がいい。
[PR]
by harizakko | 2005-06-01 10:48 | 禁煙