ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ハリザッコ 濁流にのまれる


飲み会で失敗した時に作った詩です。
むかしを思い出し書いてます。

「ハリザッコ,濁流にのまれる。」

ハリザッコは泳いでいました。
めざすは誰もが生まれ育ったふるさと
きらきら光る命の泉です。

もう,汚れた海はごめんだ
命の泉にもどるんだ

ハリザッコが泳いでいると
上流から「誘惑」が流れてきました。
それに手を出してはいけないことは知っていました。

しかし,ハリザッコはつい手を出してしまったのです。

たちまち,濁流がハリザッコに襲いかかり
下流へ押し流していきました。
もう,ハリザッコにはどうすることもできませんでした。
もがいても,なすすべなく流されていきました。

汚れた海が目の前にきたとき
ハリザッコは最後の力をふりしぼって
ふみとどまりました。


そして,すっかり遠くなってしまった「命の泉」のほうを向いて
また,泳ぎだしました。
[PR]
by harizakko | 2005-06-06 16:06 |