ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

都わすれ

d0037269_5585746.jpg都わすれ
マイ ガーデンに咲いている「都わすれ」です
決して派手さはありませんが、なんか心を落ち着かせてくれる花です。

都わすれという命名について

昔、順徳帝が、佐渡へ遠流となりました。
草でぼうぼうになった庭に一茎の野菊を見つけることになります。
紫色に咲いているその花を見て、

「紫といえば京の都を代表する美しい色だったが、
 私はすべてをあきらめている。花よ、いつまでも私のそばで
  咲いていておくれ。お前の名を今日から都忘れと呼ぶことにしよう。」

と、傷心のなぐさめにしたという説話が残されているそうな。

花言葉は「穏やかさ、しばしの憩い」
[PR]
by harizakko | 2005-06-11 06:14 | 日記