ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:禁煙( 202 )

吸いたい気持ち増幅装置

朝4時に目が覚めて、禁煙掲示板だのブログだのながめたり、書き込んだりしていて、トイレに行きたくなった。大きい方だ。いつも大きいほうをするとき、新聞を見たりする癖があるので、すぐに用を足しに行く前に新聞受けに新聞を取りにいった。
 無かった。
ああ、そうか、まだ早いから来ていないのだな。
明らかに早すぎた。

いつも「大」のときに「新聞」
これはセットの習慣

たばこを吸っていたときはセット物が多い。
目覚めの一服
食後の一服
仕事の合間の一服

禁煙するとセットの一服が無くなるので
そのとき「吸いたい」気持ちが増幅されるのだ。

脳の中で「吸いたい気持ち増幅装置」のスイッチが入ると
それまでなんともなかったのに無性に吸いたくなったりする。

増幅装置のスイッチを入れない方法というのは
何度も何度も吸わない経験を繰り返すことだ。

考えてみるとたばこを吸ったときに脳に流れる快感物質って
ほんとうにわずかなものだ。
しかし習慣によってわずかな快感物質を脳に流すことが癖になる。
癖になるとやっかいなんだね。

もっとやっかいなのは
心がつらいとき
ストレスでいらいらしたとき
自暴自棄になったとき

こういうときの「吸いたい気持ち増幅装置」は安全装置が働きにくい
こういうのは習慣で解消しずらいのだ。
何度もやってくるわけではなく
突如としてやってくるから・・
そして「理性」という「安全装置」が壊れているか弱い状態なのだ。

それを解消するためには
「たばこは何の解決もしないこと」
「吸えばもっと後悔することになる」
「今の吸わない状態になるまでかなりの時間と苦労を必要とする」

こういうことを徹底的にたたきこんでおく

もっといいのは
心のはたらきとたばこを結び付けない境地に達すること
[PR]
by harizakko | 2007-02-27 05:16 | 禁煙

喫煙と禁煙

どちらが幸せ?
むろん、私にとっては禁煙しかないのだけれども

何にも知らないときは喫煙生活も悪いものではなかった。
でも、今、たばこの正体を知ってしまった今
喫煙は苦痛以外何者でもない。
たばこを吸って気持ちよく感ずるのは
ニコチン欠乏を補うときの禁断症状の回復の安堵感
脳に作用してドーパミンなどの神経伝達物質を流すニコチンの働き
いわば、薬物作用
本当の快感は
美しいものをみたとき
感動したとき
人のやさしさに触れたとき
認められたとき
自信を持ったとき
希望を見出したとき
そんなときに自然にわきあがる感情

それが本来の脳の快感
人間が生まれ持った自然な感情なのだ

たばこの快感を失うと
さみしいとかつらいとか思うけど
吸ったところで
気持ちのよくなる薬を注射していることと同じ・・

たばこはお手軽なドラッグだけど
それで気持ちよくなったところで
毒物を注入しているだけのことだから

まったく意味のないこと・・
[PR]
by harizakko | 2007-02-24 07:06 | 禁煙

1ヶ月 達成

皆様の応援をお借りしまして1ヶ月達成しました。
最初の3日、いや1日目かな?
最初に告白してから、うそのように禁煙を続けることができました。
禁煙は心の持ちようなのだと思います。

1ヶ月達成は初めてではなく5回目ぐらいになるので
それほどの達成感はありませんが、
山頂をめざして山登りをして、途中のちょっと景色のいいところで
一休みしている感じ、
「ここまで、とりあえず来たか」ってなもんです。

ニコレットも早めに断てたので、前回よりは泳ぐのが速くなったのかな
ここまできて思うことは
やはり泳ぎ続ける必要性の再認識

さあ、泳ぎ続けるぞ!
[PR]
by harizakko | 2007-02-23 05:15 | 禁煙

こんなブログ

意思が弱いな
こんなブログやってるからだ
たばこと縁が切れんだ

このようにコメントした人がいました。
す、するどい!
そうなんです。
禁煙の意思が強い人はブログなんかやらなくとも
禁煙できるんです。

私は意志が弱いので、ブログに頼っているのです。
こんなブログやっているから意思が弱いのではなくて
意思が弱いからこんなブログをやっているのです。

たばこと縁が切れん!

うん、そう!
切れないと思っている。
縁を切るつもりもないしね。

禁煙についていろいろ書いていると
楽しいから
ブログをやっているってこともある。

でもね、心配してくれる人もいる。
相当苦しんでいる・・ってね(笑)

心配しないで、これがハリザッコ流なんだから
楽しく泳いでいますよ!

[PR]
by harizakko | 2007-02-22 05:36 | 禁煙

継続するための3つの柱

禁煙を継続するための3本の柱

家をたてるとします。二階を建てるとすると最低何本の柱が必要でしょうか。
1本や2本では立ちません。3本必要ですね。
禁煙を継続するための柱も3本必要なのだと思います。
一つめは「しっかりした禁煙の動機」
二つめは「吸わないでいれることに喜びをもつこと」
三つ目は「自分に合った禁煙方法」
この3本の柱は強く太く建てないといけない。
どれかの柱がぐらぐらすると他の2本もぐらぐらして失敗してしまう。
ぐらぐらしたままだとうまくいかない。

喫煙欲求は重力と考えてみよう。
最初は重力が強いから太い柱でしっかりと建てていかないといけない。
だんだん重力が弱まったら、柱も弱くなっていくのです。
ある意味、気が楽・・
でも・・
柱は弱くてもいい?
いえいえ答えはノーです。

重力が弱まっても柱がしっかりしてないといけないのですね。
私の柱は重力の減少とともに細くなっていたのです。

そりゃ、ちょっとは細くしたっていいけど、
ここでちょっとした地震が来たらどうでしょう。
弱い柱になった家はすぐに崩壊してしまう。

地震に耐えれる柱になっていないとアウト

禁煙の柱は時々点検しなければいけないのですね。
メンテナンスが必要ということでしょうか。
[PR]
by harizakko | 2007-02-21 04:35 | 禁煙

人間の脳は千差万別

禁煙は心の持ちようでうんと楽になるっていうことは知っているし、実際、体験もした。「禁煙セラピー」を読んでタバコの不必要さを実感してから禁煙補助剤もなく、半年やめたこともあった。でも、人間の脳は千差万別、タバコへの依存度、やめる動機の強さ、暗示にかかりやすいか、喫煙本数、・・
だから、みんながみんな同じような考え方で、同じような禁煙ができるわけではない。

たとえば、禁煙する人の中にはタバコをいつでも吸えるようにしておいて、「吸おうと思えばいつでも吸えるんだ。でも今は吸わない。」って思うことで、プレッシャーをなくして禁煙が楽に進む人がいる。

また、タバコが目の前にあれば失敗してしまうので、まずは、タバコ、灰皿、ライターなどをすべて処分してからでないとうまくいかない人もいる。

私は後者なので、まずは処分することからはじめた。実際、吸おうと思えば自販機で簡単に買えるから同じことなんだけれどね。

 考え方、心の持ちようで禁煙はうんと楽にはなるけど・・
みんながみんな同じ考え方で同じようにできるわけではないと思う。

何度も失敗する人がいる。
僕のようにしてごらん。禁煙なんて簡単だよ。ってアドバイスする。
うそのように楽になる人もいる。
でも、その通りにしても、できない人だっている。

結局は自分で見つけていくしかない。
自分を一番よく知っているのは自分。
[PR]
by harizakko | 2007-02-20 05:54 | 禁煙

喫煙者は被害者

喫煙者の多くはニコチン依存症という病気にかかっている。やめようと思ってもなかなかやめられない。
だから吸っている人の多くは
「好きだから吸っている」「吸うと心が落ち着く」「イライラがおさまる」
などと理由をつけて吸っている。
確かにタバコを吸うと、ニコチンが脳に「多幸感」「覚醒作用」「抗うつ感」などの作用をするので吸ったときは気持ちよく感じ、ニコチンのはたらきを実感できるのだろう。
しかし、体内のニコチンはすぐに減少し、次の1本を吸わないでいると落ち着かない、イライラするなどの禁断症状を起こす。
そして、新たな1本でその禁断症状が消えるので、安堵感とともにふたたび快感を味わうことになる。この積み重ねが「依存症」という病気を引き起こす。
このサイクルにはまるとなかなか抜け出すことができない。
 ニコチンのはたらきにより脳が怠け者になるというリスクもある。吸わないでいると困る脳をつくりだしてしまう。
 結局、「吸っている」のではなくて「吸わされている」のではないかと思う。だから、喫煙者はかわいそうな被害者なのだ。私はそのことをよく知っていたのに一度喫煙者になると何もかも分かっているのに抜け出すのに苦労する。そういうものだ。
 被害者なのに、自分で買って自分で火をつけて煙を吸い込まなければならないなんて、こんなひどいことある?
 これを解決するためにはばかばかしいと思いながら、健康に悪いと思いながら、お金をかけて吸い続けるか
 きっぱりたばことさよならするか
どちらかを選択しなければならない。
この答えはいつも同じなんだけどね。

[PR]
by harizakko | 2007-02-19 05:15 | 禁煙

禁煙に3つの壁あり

再掲 禁煙に3つの壁あり


(慶応義塾大学医学部・小林紘一教授の話から)

<禁煙第1の壁>
 禁煙初日・・体の中のニコチンが減ってくるため,イライラしたり,強い喫煙欲求が起こる。しかし,喫煙欲求は長くて3分で消えるので,熱めのシャワーを浴びる,ミント系のガムを噛む,冷たい水を飲む,軽めの運動をするといった,他の刺激により気分をそらす事が有効。
 禁煙2日目・・血中ニコチン濃度が急激に下がるために,初日より強い喫煙欲求が生じる。この喫煙欲求は3日以内にピークを迎え,5日程でほとんどの人がその衝動が消える。3日目になると味や臭いに対する感覚が正常に戻り,食欲や味覚に大きな変化が見られる。


<禁煙第2の壁>
 禁煙後1~2週間後は「安心期」と呼ばれる。気が緩んで油断しやすく,この時期に禁煙に失敗してしまう人が28%と,割合では最も多いという。脳の中で,ニコチンと結合していたアセチルコリン受容体が,アセチルコリンの刺激だけを求めるようにになるには,2~3週間かかる。そのため,まだ,脳の中ではニコチンを欲している。食事の摂りすぎは,覚醒度を低下させ喫煙欲求を起こしやすいので,食事は軽めにする。


<禁煙第3の壁> 
 禁煙後1ヶ月・・体がニコチンを求めなくなるが,喫煙していた時の行動記憶が,残っており,何かのきっかけでふと吸いたくなる時がある。この行動記憶を克服するには,毎日の移動手段を換える,食後早めに席を立つ,仕事のストレスを解消することが効果あり,生活パターンに変化をもたせるとよい。喫煙の行動記憶が消えるまでは,最低でも3ヶ月必要といわれるが,最初の1ヶ月を乗り越えると成功率はグンと高くなる。

禁煙は一度失敗しても諦めず,自分がなぜ禁煙に失敗したかを認識した上で,何度も挑戦してみることが大事である。禁煙によって現れる人体の影響や乗り越えるべき壁の存在をきちんと認識することで,タバコをやめることは可能なのだ。
 
つまり壁は3つ ①初日~5日  ②1~3週間  ③1ヶ月~3ヶ月

あたっている人はなるほど!と思うかもしれませんね。3つの壁。私はもう2つ目まで来たのかな?今度3つ目がやってくる?
あんまり自覚がないんだよね。吸わないでいれるけど、いつでも吸いたいっていう感じかなあ、それほど苦しくないけど、口寂しい感じ・・
 1ヶ月ぐらいで急に吸いたくなったと言う人が多いんだよね。その人はラッキーなんだと思っている。なにしろ最後の壁だから・・。これ終わったら、もう壁ないんだから・・。


ステータス: 少将
卒煙日: 2007年 1月 23日
卒煙からの日数: 0年 0ヶ月 25日 7時間 24分
延びた寿命: 1日と22時間23分
節約できた金額: 8098円(節税分 4810円)
節煙本数: 506本 43.02m 太陽の船
[PR]
by harizakko | 2007-02-18 03:25 | 禁煙

別れたはずの・・

別れたはずの・・・・

ニコレットがいた。
別れたはずなのに、木のみきに背をもたれかけてこちらを見て笑っている。
「ニコレット・・なぜだ」
わたしは思わず声を上げた。
「ハリザッコ・・さん?」
彼女がこちらを見てつぶやいたその顔を見てわたしは「おや?」と思った。
以前の彼女とどこか違うのである。前より少し細くなったような気がするし、目のブルーも濃い感じなのだ。
「きみは・・?」
「うふふ、わたしはあなたの愛したニコレットではなく、その妹のニコレット=クールミントよ。姉がお世話になりまして・・。」
彼女はぺこりと頭を下げておかしそうに笑った。
わたしはどうしていいかわからなかった。ニコレットとは別れた。きっぱり別れたのだ。それなのに今度は妹のクールミントだと・・。
「あなたの奥様が、わたしをここに連れてきたのよ」
驚いて声も出ないわたしに彼女は続けた。
「私を必要なときがきっと来るって・・」



※妻がニコレット=クールミントを買ってきたのだ。
 せっかくニコレットなしで過ごしていたのに、なんてことをしてくれるんだ・・。
「これから、飲み会とか多くなるから必要かと思って・・。」
「うーん、ありがとう。」
 礼を言ったが、あれば使いたくなる私にとっては迷惑なしろものなのだ。
せっかくニコレットなしで6日達成していたのにねえ。
 まあ、お守りとして置いておこう!たばこを吸いたくなったときの防波堤にもなるだろう。

d0037269_521844.jpg
ステータス: 少将
卒煙日: 2007年 1月 23日
卒煙からの日数: 0年 0ヶ月 24日 9時間 19分
延びた寿命: 1日と20時間42分
節約できた金額: 7804円(節税分 4636円)
節煙本数: 487本 41.46m ウルトラマン
[PR]
by harizakko | 2007-02-17 05:21 | 禁煙

地デジ、見てますか?

地デジ見てますか?
地デジ対応のテレビでハイビジョンの映像を見るときれいですね。
くっきり、はっきり見えますもんね。
感動しました。

でも、最近何とも思わなくなりましたね。
映りがよくって当たり前、
悪かったら、なんじゃこりゃーって文句を言いたくなります。

禁煙もこれと似たことが起こる。
禁煙当初、体調がよくなってくるのが実感できますよね。
咳、痰がなくなり、臭覚がもどり、においに敏感になる。
ご飯がおいしく食べられるようになり、疲れにくくなる。

禁煙してよかったなあって思えるのはこういう時だ。
しかし、時間がたつと、すべて当たり前のことになってしまう。
体調がよくて当たり前、だからうれしくもなんともない。

だから、禁煙当初の喜びってだんだん薄れてしまうものなんだね。
できれば、ずーっと覚えておきたいもの。

喫煙していたときの最悪の体調だって忘れちゃけない。
[PR]
by harizakko | 2007-02-16 06:59 | 禁煙