ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー

<   2005年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

3度目の禁煙

またまた、前の話になりますが、9ヶ月喫煙者にもどってしまってから
再スタートは去年の12月17日でした。
「たばことさよなら」という禁煙サイト
https://www.tabacotosayonara.com/?
があるのですが、そこに書かれている禁煙に関する情報を
丹念に読みました。禁煙の先輩たちの過去ログもあって
参考にさせてもらいました。
そこのWanNyan掲示板に「はじめまして」とスレッドをたてて
掲示板なるものに初めて書き込みをして本格的に2度目の禁煙がスタート
しました。
でも、なかなかうまくいかず、
「たばなら」(たばことさよならの略)で話題になっている
ニコレットを使ってみました。
何度も24時間の壁を破れなかったのに
もうタバコを吸うしかないというぎりぎりのときに
ニコレットを試したのです。
すごい効き目でした。すーっと落ち着きました。
ニコチンが効いたのだと思います。
ニコレット姫とのつきあいがはじまったのです。
(しろうさんが「ニコレット姫」と命名してくれました)

そして、初めてWanNyan掲示板に書き込みをしました。
初めて書き込みするときはどきどきしますね。
返事をもらえるのか、応援してもらえるのか心配でした。
返事をもらったときはうれしくて
それだけで、禁煙が成功するような気がしたものです。
その後たくさんの人と励ましあいながら
順調に禁煙が進みました。

ところが、45日目にして
再び1本おばけに負けてしまいました。

(そのときニコチン帝国の捕虜になった)

「たばならサイト」で知った
「楽しい禁煙応援団」のサイト
http://www.geocities.jp/hikari_park/

でたくさんの先輩がたから
あたたかいアドバイスとはげましの言葉をいただいて
たちなおり、どうにか3回目の禁煙が続いています。

78日目です。


まあ、そのほかに1週間程度のプチ禁煙は何回かありましたけど・・
[PR]
by harizakko | 2005-05-04 21:01 | 禁煙

2度目の禁煙セラピーは

1本おばけに負けたときの話です。

「禁煙セラピー」を読んで6ヶ月禁煙したことがあります。
「禁煙セラピー」には喫煙という行為がいかに意味のない行為であるか書かれてありました。
その通りだと思いました。6~7本残っていたタバコがあって,早く禁煙したくて立て続けに吸いました。そして,わくわくするような気持ちで最後の1本を吸いました。

6ヶ月,フリスクを食べたりはしましたが,楽しい禁煙ができていました。禁煙できていることがうれしかった。


 しかし,ある朝,車の灰皿に前,助手席に乗せた人のタバコの吸い殻がありました。
「こんなものを吸っていたことがあるな~」
「どんな味だったんだろう。うーん。ちょっと火をつけてみよう」
1服吸っただけでふらふらして倒れそうになりました。
その日はそれで終わりました。
しかし,次の日,またシケモクを吸っていました。
さらに次の日,同僚から1本もらって
「やっぱり,1本まんまのタバコがうまいよね」
その時はまだ,禁煙にもどれると思っていたのです。
しかし,一度 喫煙の感覚を呼び起こしてしまった私の脳は
もとにはもどらず,
1日20本の本数にもどるには1週間もいりませんでした。


あわてました。よし,「また禁煙だ」と3時間,無理だからあしたから・・
次の日も「あしたから,次の月曜から」と,先送りしていきます。
「禁煙セラピー」もう一度じっくり読んでみることにしました。
「よし,読んだぞ,次が最後の1本だ」
「まてまて,最後の1本はもうちょっとあとで・・・・」
「禁煙セラピー」の効果は消えていました。
1本お化けは自分がやってきた禁煙方法を無効化する力もあります。
おそるべし,1本おばけ


その後,9ヶ月 喫煙時代は続きました。
[PR]
by harizakko | 2005-05-04 04:39 | 禁煙
2ヶ月半、禁煙が続いているのに、朝、起きてタバコが吸いたいと思っている自分がいます。
二コレットを噛んでその気持ちをおさえながら思いました。

①肉体的なニコチン渇望
②心理的にタバコを吸う習慣から抜けられていない

①の理由か②の理由かどちらだろうと・・
タバコをやめて、77日もしているのだから、もうニコチンは体からぬけているはず
タバコを吸う習慣から抜けていないのも変

ああ、そうか。二コレットのニコチンを抜かなければ、完全に依存は解消されないのだな。

そういえば、あんなに1日の壁がつらかったのにニコレットを使えば、簡単にそれを破ることが
できた。

失敗したとき、タバコのニコチンを簡単に体にとりいれることができた。

うーん。ニコレットを抜かなければ・・・
でも、タバコを吸うよりいいか?

☆とりあえず、朝1のニコレットだけにしよう。
ということで、きょうは、ニコレットを噛むのはこれだけにしておきます。
東の空の朝焼けがきれいです。
窓から東の山がうすい藍色、その上の空がうすいピンク色
さらにその上にうすいスカイブルーへと続くグラデーション

きょうもいい天気になりそうです。
[PR]
by harizakko | 2005-05-03 04:43 | 禁煙
~ハリザッコの妄想~

ニコチン帝国からの脱出②
 ~ハリザッコの妄想~

ハリザッコが振り向くとそこにはきれいな女がいた。
「君は?」
「いいから,早く」 ハリザッコは女の後を走った。そしていつのまにか
国境付近の小屋にたどり着いた。
女は言った。「しばらく,ここで隠れていて」

「君の名前は?」
「私の名前はニコレット。あなたの脱出のお手伝いをするわ。」
「ありがとう。ニコレット」
そしていよいよニコチン帝国を出る日が来た。
「ニコレット,いっしょにクリーン国に行かないか?」
「いいえ,わたしは,ニコチン帝国の血を受け継いでいるわ,クリーン国では暮らせない」

ハリザッコは落胆した表情をして
「そうか。残念だ」とうなるように言った。
「でも,あなたが私を必要としている時はいつでもかけつけます」
「おお,ありがとう」
二人は見つめ合いそして・・○×▲▽◇☆★

2005年2月15日 こうしてハリザッコはクリーン国にもどることができた。

あれから76日たった。
[PR]
by harizakko | 2005-05-02 21:06 | 短編小説

ニコチン帝国からの脱出

~ハリザッコの妄想~

2005年2月6日,ハリザッコ二等兵は敵国であるニコチン帝国の捕虜となった。
これは,本当にあった壮絶な物語である。

 ハリザッコ二等兵が捕虜となったのは2月6日午後4時であった。上官の無理難題に
温厚なハリザッコ2等兵は「こんなところでは暮らせない」とクリーン国を出てしまったのだった。
 ニコチン帝国の兵隊たちはたちまちハリザッコ2等兵を見つけ,ニコチン帝国に連行していったのだ。
 ニコチン帝国はニコチン大魔王の支配で住民は一生奴隷として働かされるのだった。
ニコチンという麻薬を与えながら,住民を思いのままに操るのだ。住民たちは自分の意思でニコチン麻薬を使用していると錯覚している。
「大魔王様のおかげで,ニコチンをもらうことができる。」
「ニコチンは本当にいいものだな」
馬鹿な!ハリザッコは目を疑った。
「みんな,目をさませ!!自由になりたくはないのか」
思わず声に出しそうになった。こんなことを言ったら大変な目にあってしまう。

 だが,知らず知らずのうちにニコチン帝国の生活に慣れていくハリザッコだった。ニコチン帝国で何日か過ごすうちに,いつしかニコチン麻薬に手を出してニコチン大魔王に忠誠を誓うようになってしまった。
親友もできた。
セブン=スターという名前の将軍と親しくなり,いろんな事を話し合うようになった。
「どうだ,ハリ(ハリザッコのこと),ここの生活も悪くないだろ。」
「うん,そうだね」
そう言っては見たが,これでいいのかという想いがよぎった。

そして,ある時ハリザッコは思い出した。
自分はクリーン国の人間だ,ニコチン麻薬で操られて一生奴隷で過ごすことはできない。

セブン=スター将軍を水につきおとし,夜の闇にまぎれて走った。
「ここを出るんだ。ここは俺のいるべき場所じゃない」
ニコチン帝国の兵隊たちが追いかけて来た。
「どうしたらいいんだ」草むらに隠れていても,捕まるのは時間の問題に思えた。
その時,
「こっちよ!」女の声だった。

(つづく)  
[PR]
by harizakko | 2005-05-02 12:39 | 短編小説
 いろんな禁煙のブログを見ては、禁煙をはじめたばかりの人や、失敗して苦しんでいる人に応援レスしています。
 そういう時は、自分をはげましている時です。
人にえらそうにアドバイスするときは、自分もつらいときです。
ここになら、本当のことが言えます。

「私も タバコが吸いたいです」

そもそもブログを作ったりするのがその証拠かもしれません。
2ヶ月すぎたのに まだまだ ハリザッコは時々やってくる急流の
強さにとまどっています。

それでも、タバコを吸ってしまったときのくやしさは、今よりずっと大きい

「命の泉」はきっとある。それを信じて泳いでいくしかありません。
[PR]
by harizakko | 2005-05-01 05:29 | 禁煙