ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー

<   2005年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 禁煙方法のことをいろいろ書いてきましたが、
3本目の柱が一番大事なような気がします。
 「禁煙?いや吸わないだけ」のおんぞうさんは、きっとここがうまくできたのだと思います。
禁煙セラピーを読んでやめられたという人も、ここがうまくいった人ですね。

 自分はすばらしいことをしている。タバコをやめていることが幸せだ。
そういうふうに考えることができると、禁煙は楽しいものになる。
つらいはずの禁断症状も、すばらしい世界へいくために必要な道・・

そうすれば、禁断症状すら快感に思う。

でも、万人が万人、ここをそう思い込めるかとなると難しいようです。
私は最初の禁煙のときはきわめてうまくいきました。
禁煙セラピーを読んではじめたのです。
タバコを吸っていたときから、はやく、禁煙をはじめたくてうずうずしてました。
この1箱を吸い終わったら禁煙しようと思っていたけれど・・。
最後の数本は立て続けに吸って禁煙に入りました。
「ああ、ようやくタバコから解放される。」「すばらしい世界なんだ」
そんな気持ちで、真実の時が来るのを心待ちにし、
禁煙が楽しくてしかたがなかった。

このまま禁煙できていたらよかったのですけれど・・。

自分の心をいかにプラスにもっていけるかということが大事ですよね。

「禁煙がつらい」「いったい、いつまで続くのか」「何度も失敗する自分が情けない」
「意志が弱くて・・・」
こういう気持ちはなるべく持たないようにしたいものです

「禁煙が楽しい」「タバコから解放されるのが待ち遠しい」
「あきらめず、何度も挑戦」

禁煙は楽しいものです。1日吸わなければ1日分の、3日吸わなければ3日分の、1週間吸わなければ1週間分の幸せが手に入ります。

そしてタバコの呪縛から解き放たれて自由になることができるのです。
[PR]
by harizakko | 2005-07-31 04:30 | 禁煙

自分に合った禁煙方法

禁煙方法はいろいろ、自分に合った禁煙方法に出会えるかが大事ですね。

運よく1回で禁煙に成功した人は、自分の選んだ禁煙方法が最善だと思います。
それでいいのだと思います。でも、だからといって他の人におしつけてはいけない。

禁煙方法が見つかって、継続できるようだったら
それを急に変えてはいけません。
禁煙補助剤(禁煙パッチやニコレット)を使っている人が
禁煙セラピーという本を読んだら、補助剤は使うなと書いてあったから
やめたら、失敗したという話があります。

急ハンドルや急ブレーキは失敗のもとです。
あせらず、ゆっくりと変化させるのがよいと思います。

最初の禁煙の時、私は「禁煙セラピー」とフリスクが禁煙方法でした。
半年禁煙できて、失敗し、再開した時
禁煙セラピーを何度読んでも、フリスクを食べてもタバコはやめられなくなっていました。

フリスクを食べるとタバコが吸いたくなるし、タバコの後、フリスクが食べたくなる・・。
つまり、フリスクは敵側の武器になっていたのです。

これって、恐い話ですよね。今まで禁煙のための武器が、喫煙のための武器に変化している。
勝てるはずがありません・・

つまり、禁煙の失敗は今までの禁煙方法を意味のないものに変化させてしまう働きがある
のです。なぜでしょう。
禁煙初期は「吸いたい自分」と「禁煙したい自分」の真ん中でこっちにゆれ、あっちにゆれながら
戦っています。
ニコチン大魔王と戦っていると言ってもいいですね。1本吸ってしまうと、心はニコチン大魔王
へと移動してしまうのですね。心を敵側に移して戦えるはずがありませんよね。

再度禁煙を誓っても、さてさて武器はもうありません。

私は2度目の禁煙のときはニコレットを使いました。
45日禁煙が続きました。
失敗したら、ニコレットも使ってタバコを吸う生活になりました。
ニコチン大魔王に「ニコレット」という武器も奪われたということです。

武器がうばわれたら、新しい武器が必要になる。
禁煙の失敗は禁煙方法を無効化する

というこわいお話でした。
まあ、ハリザッコはそうでしたということですけど・・。
[PR]
by harizakko | 2005-07-30 03:36 | 禁煙

己を知る

禁煙のこともいろいろ勉強した。タバコのことも知った。
そうしたら、あとは自分のこと・・。

どんなときに、タバコを吸っていたか
どんなときにうまいと思ったか
それを思い返してみるのです。

禁煙してるとそれが反映されます。

禁煙すると禁断症状が現れます。
これは、特殊な状況なので、
どんなふうになるのかわかりませんよね。

ここで、「体」と「心」は特殊な状況にたたされてパニックを起こします。
タバコを吸いたいという自分と吸っちゃいけないと思う自分
どちらも自分です。
できれば、この特殊な状況になったときの「自分を知る」ことです。

もし、失敗した経験があるのならば
どんなときに失敗したのでしょう。 なぜ、失敗したのでしょう。
1週間順調に禁煙してきたのになぜ、吸っちゃうのでしょう。
自分を追い込んでいっていませんか。
自分を追い込むのではなくて、徐々に解放していかなければなりません。
不安を取り除いて希望を高めなければいけません。

ここぞという強い意志も必要です。
これは、どんな禁煙補助グッズよりも強い武器です。
自分の心を知ることは、強い気持ちで誘惑に打ち勝つこつを知ることです。
[PR]
by harizakko | 2005-07-28 21:24 | 禁煙
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」って言葉があるけど
何かの兵法だよね。

まずタバコについて知らなくちゃいけない。
健康への被害はけっこう、誰でも知っているけど
他人へも被害があるってことも認識しなくちゃ

タバコを吸っているとニコチン依存症という病気になる。
このしくみも知っておく必要がある。

禁煙を開始したらどんな禁断症状がおこって
体にはどんな変化が起きるか知っておく必要がある。

で、いろいろ勉強してから、禁煙を開始するけど

「己を知る」ということが抜けてしまっては
うまくいかない
 (続く)
[PR]
by harizakko | 2005-07-28 05:26 | 禁煙

テストです。

(#゚Д゚)ゴルァ!!  ?

(#゚Д゚)ゴルァ!!  ?

(#゚Д゚)ゴルァ!!  ?

(#゚Д゚)ゴルァ!!  ?
[PR]
by harizakko | 2005-07-27 04:59 | 日記

禁煙の動機

 禁煙の継続のための3本柱の一つ
 「確固たる禁煙の動機を持っていること」が重要です。
健康のため、美容のため、経済的なこと、子どものため、赤ちゃんのため
彼(彼女)のため・・
禁煙の動機はそれぞれですが、より具体的で強い動機ほど成功します。

ところで、私の場合、そもそも禁煙の動機はなんだったんだろうと考えてしまいます。
最初は「健康のため」・・まあ病気だったんですね。でもやめられなかった。
1週間禁煙しては、1週間禁煙したごほうびにタバコ1本吸える・・とかやっていた。
これで禁煙できるわけがない。

禁煙についての知識は「禁煙セラピー」を読むこと・・禁煙サイトの情報を読むことだった
これでようやく禁煙の知識を得ることができ6ヶ月禁煙できた。
その後9ヶ月喫煙。

ネットの掲示板に投稿することで第2次禁煙がスタートした。
45日禁煙のあと、失敗
そのとき、タバコを吸っている自分がいやだった。禁煙している自分に早くもどりたくて
あせった。
そのときは「タバコを吸わない自分にもどりたい」という実にシンプルな動機になっていた。

よって思うに
動機は変化する。
「喫煙している自分が嫌」「禁煙している自分が好き」・・うーん、実にシンプル
[PR]
by harizakko | 2005-07-26 21:27 | 禁煙

(#゚Д゚)ゴルァ!!   

 顔文字をうまーく使っている人をみるとうらやましい。
シカゴのゆきたんさん(あめさん)はうまいですね。
他にもうまい人はいっぱいいます。

そこで、私も顔文字など使ってみたいと思って、
ゆきたんさんのところでもらってきました。
 かっこいいですよ。これ!

(#゚Д゚)ゴルァ!!

 でも、もらってきたのはいいけれど、
どこで使ったらいいか悩んでいました。

 やさしいゆきたんさんは使いやすいように
ハリザッコのブログにコメントを入れてくれました。
おかげで(#゚Д゚)ゴルァ!!
 を使うことができて、満足。
そして「気合はいりました」といってくれました。

 もしかして、私は (#゚Д゚)ゴルァ!!
の使い方がうまい?

 顔文字を使っている方、ハリザッコがブログにおじゃまして
一方的にもらっていきますので、お気をつけて・・。
[PR]
by harizakko | 2005-07-24 05:27 | 日記
 2階を建てるとき最低3本の柱が必要だと思うのね。
禁煙を続けるための柱も3本あると思う。
1本目は
「どうして禁煙しようと思ったか確固たる動機」
だと思う。これが強いほど
禁煙の成功につながると思う。
2本目は
「禁煙についての知識と自分に合った禁煙方法」ですね。
これを見つけるのは自分しかいませんね。
3本目は
「未来の自分の姿に期待すること、そして今吸っていないことに喜びをもつこと」
この3本の柱をしっかり立てることが禁煙の継続につながります。

一度失敗してしまうと、柱はくずれてしまい、修復が必要になってしまいます。
前よりも強い、太い柱が必要になってくるでしょう。

失敗してすぐ禁煙するには、修復しながら禁煙を続けるという
難しいことが待っています。

もし、吸いたくなったら3本の柱をじょうぶにすることを考えてください。
そして、前より太く強くしていくのです。
そうすれば、きっとうまくいきます。

半年以上禁煙すると今度は1本目と3本目の柱がぐらついてきます。
さらまわしの皿をまわし続けるように時々修復していかなければなりません。
車にも車検制度があるように、禁煙も定期点検が必要です。

3本の柱がしっかりしてこそ禁煙は継続できると思います。
[PR]
by harizakko | 2005-07-21 20:37 | 禁煙
きょうは飲み会があったんです。だから朝から1本おばけがやってきて
「飲み会のときは吸ってもいいんだよ」とうるさいのです。

前に禁煙したとき自分で「飲み会のときは許される」というルールを勝手に作って
吸っていたことがありました。

だから1本おばけは調子に乗ってささやいてくるのです。
「前にも、そうしていたよね。でも、だいじょうぶだったよね。1本ぐらいだいじょうぶ」

5ヶ月すぎても1本おばけは一番崩れやすいところをついてくるのです。

幸い、ニコチンパッチの在庫があって、それをズボンのポケットにいれました。
もし、どうしても吸いたくなったら、パッチを貼ろう!
パッチを貼ったら、吸ってはいけないんだったよな。

いよいよ午後6時30分、飲み会が始まりました。
いろんなテーブルから煙が立ち上りました。

「すうなよな、ハゲ」
 そういえば、吸っている人はハゲが多いな。

「おまえは、かわいそうなやつだ。タバコの奴隷になって何がおもしろい。」

そんなふうに思うことで1本おばけをやりすごしていました。
どうにかニコチンパッチは使わないまま家に帰ってきました。

疲れた・・。


 
[PR]
by harizakko | 2005-07-20 22:57 | 禁煙

タバコは美容の大敵!

さてさて今回は女性陣必見!美容がテーマです。
知っていると思いますが確認しましょうね。
もうすでに禁煙されている方は「よかったー。禁煙して」と思ってください。

タバコがなぜ美容に悪いかはこの前の「タバコを吸うとハゲになる」の原因と
ほとんど同じです。

○ニコチンの血管収縮作用
 ニコチンは血管を収縮させ,血行が悪くなります。血行が悪くなると皮膚の温度が下がり,真皮の働きが衰えて,しわ,たるみ,くすみ,かさつきの原因となります。

○ビタミンCの破壊
ビタミンCには,コラーゲン合成,メラニン色素生成抑制,免疫力を高める,傷の回復をよくする,抗ストレス,抗老化などの作用があり,皮膚のバリア機能を上げたり,肌のキメを整える作用がある。
 タバコを吸うとビタミンCが破壊されるので,しみ,そばかすなどの色素沈着が起こり,ハリ,ツヤが失われ,しわができやすくなり,肌の老化が進む。

○活性酸素
 タバコを吸うと活性酸素が増え,しみ,しわなどの皮膚の老化の原因になる。活性酸素によって傷つけられた細胞が増殖してガンになる場合がある。

○一酸化炭素
 一酸化炭素が酸素と結びつくことで,酸素不足になり,血中の色素が失われて,肌の色や口唇の色が悪くなる。

○タール
 肺から血中へ,そして皮膚にたどり着くと肌の色が悪くなります。

○煙の刺激
 煙の刺激で肌も悪くなるそうです。
 
はい,おわかりですね。まさにタバコは美容の大敵です。
いくらお化粧をがんばっても,タバコがもとからダメにしていくんですね。
[PR]
by harizakko | 2005-07-19 21:04 | 禁煙