ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー

<   2005年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

喫煙列車

飲み会があったので、帰りに終電に乗った。
途中でうとうとして、刺激臭で目が覚めた。タバコのにおいだ!!
自分の座っているところから進行方向に3Mほど離れたところでタバコを吸い始めた奴がいる。どっかのじいさんだ。
『おい!それはないだろう!今じゃマナー違反どころか犯罪行為だ!』
俺は注意をしにいこうと立ち上がりかけた。
すると、何と今度は逆の方向からタバコのにおいがした。
『うそだろう!つられて吸い始めた奴がいるのか』
そちらをふりむくと50代ぐらいのおばさんだ。
こういう場合、どう注意していったらいいんだ?一人ずつ片付ける?
しかし、とうとう3人目が吸い始めた。
『はあ?もしかして喫煙車両なのか?でも、おかしいな。喫煙できる車両なんてあったかな?』
すると、いきなりとなりのじいさんが話し始めた。
「あっちの右側でタバコ吸っている人な・・あいつはすでに死んでいる」
『はあ?いきなり何言っているんですか。このじいさんは・・北斗の拳でもあるまいし』
俺はこのじいさんを見た。ぞっとした。目に光が無いのだ。暗い海の底よりさらに暗い目をしているのだ。まわりの人間を見た。このじいさんと同じ目だ。死んでいるような目をしているのだ。
「あいつは、肺気腫で去年の10月に死んだ。そして、あっちのばあさんな・・」
「あのばあさんは、咽頭ガンで死んだ」
俺は声を失った。
『すると、何、幽霊なのか?俺は幽霊に囲まれているのか?』
車両には俺以外に7人いるが、そういえば、みんな精気のない顔をしている。
いつのまにか煙が7本立ち上って、俺は副流煙でくらくらしてきた。
不思議と怖い感じはしなかった。ずーんと深い悲しみで満たされているといった方が近い。
いつの間にか、7人は俺の周りに集まってきていた。
「何を・・したいのかな?」俺はぼそっと口を開いた。
「話を聞いてもらいたい。俺達はタバコのせいで死んだ人間だ。あんたに俺達の話を聞いてもらいたいのさ」となりのじいさんが言った。
「分かった。その前に俺にタバコをくれ」
おれはタバコをもらってそれに火をつけた。
「吸いたいからじゃないからな、これを線香がわりにするんだ」
たまたま、飲み終わった缶ジュースの缶があったので、それにはさみこんだ、煙がたちのぼった。
ひとりずつ話し始めた。話し終わると涙を流してありがとうと言った。
「天国は、禁煙だから吸っちゃダメだぞ」そう言ってやったら、すっと消えてしまった。
ひとりずつ話をしては消えていった。
最後にとなりのじいさんが残った。このじいさんは肺がんで死んだということだった。
線香代わりのタバコが燃え尽きると、じいさんも消えてしまった。
車両にはタバコの香りしか残っていなかった。

車掌のアナウンスが聞こえた。それで目が覚めた。
夢だった。なんでこんな夢を見たのかな?
ブログネタを考えるのに疲れてきたのかな。
そんなことを考えながら列車から降りた。
[PR]
by harizakko | 2005-10-18 20:40 | 短編小説
自分は睡眠時無呼吸症候群ではないかと疑っている。疑っているというよりは確信している。
 何しろ日中,眠い。よく禁煙を始めると日中,眠くなる人がいるが,私の場合は喫煙していたときも,眠かったので,禁煙とは関係がない。逆に禁煙をはじめたころは睡眠時無呼吸症候群での眠気と合わさっていたのではと思う。信じられないくらいの眠さである。
特に,昼食後1時~2時このころがひどい。午後の会議はこっくりこっくりしてしまう。腕やももをつねったり,痛みで眠気を取り払おうと必死だったりする。
 車の運転中もつらい,眠くなると,車の中ではカラオケボックスに早変わり,演歌,なつメロを歌いまくる。そういうことをしても,意識が0.5秒ほど無くなることがある。危険この上ない。
 夜のいびきのチェックは妻がしてくれる。
「最近,いびきがひどいわよ」
無呼吸症候群のいびきは特殊で途中で止まったり急に大きくなったりするらしい。
夜中にのどになにかをつまらせたような感覚で,とび起きることがある。きまって,心臓がドキドキして咳き込んだりする。これは呼吸が止まっていたのだろうと推察する。

睡眠時無呼吸症候群は肥満になるとあらわれてくる。肥満になるとのどの筋肉がゆるみ,気道をふさぎ,いびきをかいたり,呼吸がとまったりするわけでますますやせなければいけない状況なのだ。

おまけにわたしは鼻が悪い,鼻がつまりやすく,口だけで呼吸する率が高い。鼻で呼吸しながら寝ていても,何か苦しい。そこで口を開けていびきをかきながら寝ていることになる。

夜中に何度か目が覚めたり,意味もなく早く目が覚めたりする。
だから,慢性的な睡眠不足なのだろう。それゆえ,電車でも,床屋でも,映画館でも
コンサートでも,座っていれば眠くなる。

まずは,ダイエットからなのだが・・。
[PR]
by harizakko | 2005-10-17 19:28 | 健康

かくれんぼ

かくれんぼしてて思った。
もう,みんなやめちゃったんじゃないかって

でも,だれか,かくれているかもしれないから

さがしてあげなくちゃ かわいそう

「もういいかい」
って言ったら

「まあだだよ」って聞こえたような気がするから

もう少しさがしてみよう。

さがしつかれたら

自分もかくれちゃおうか?
[PR]
by harizakko | 2005-10-14 21:24 |
3つの思い込み、3つの方法、3つの柱、3つの壁

3つの・・・集めてみました。

喫煙者が禁煙に踏み込めない3つの思いこみ

①自力でやめなければならないと思っている
 ニコチン依存症という病気なのにそれを認めようとせずたんにくせや習慣だと思っている。いつだってやめられるが,今はやめる時期ではないなどと考えている。
②意志を強く持てばやめられると思っている。
 意志の力で禁煙の成否が決まると思っている。これでは我慢大会になってしまって失敗する。
③1回できめるべきだと考えている。失敗したとき恥ずかしいとか,意志の弱い人間に見られるのがいやだと考えている。そんな屈辱よりは喫煙を選ぶ?

吸いたい気持ちをコントロールする3つの方法

①行動パターンの変更・・喫煙と結びついている生活パターンを変更して吸いたい気持ちを起こりにくくする。
 洗顔,歯磨き,朝食の順番を変えてみる
 いつもと違う場所で朝食をとる。
 コーヒー,アルコールを控える。食べ過ぎない,夜更かししない
②環境改善法・・喫煙のきっかけとなる環境を改善し,吸いたい気持ちを起こりにくくする。
 タバコ,灰皿,ライターを処分する。
 誘惑される場所をさける,飲み屋,パチンコ屋
 吸えない場所を利用する,図書館,映画館など
 禁煙中の張り紙をする。禁煙を宣言する。
③代替行動法・・喫煙の代替となる行動をする
 深呼吸をする,水を飲む,散歩する,体操する,歯を磨く,シャワーをあびる
 引き出しの整理m音楽を聴く

禁煙を継続するための3つの柱

①確固たる動悸
②未来の姿を期待し,禁煙に喜びをもつ
③自分にあった禁煙方法

禁煙の3つの壁

①3~4日・・ニコチンが体から抜ける時期
②1週間~2週間・・ニコチンが体から抜けるが,脳がまだニコチンを欲する時期
③1ヶ月~2ヶ月・・喫煙の行動記憶が呼び起こされる,1本おばけ急襲時期
[PR]
by harizakko | 2005-10-13 18:46 | 禁煙

禁煙240日

今ここさんに花火をあげてもらったので
自分禁煙史を振り返ってみたい。

禁煙をはじめたころは,たばことさよなら掲示板で禁煙仲間を励ましたり,励まされたりしながら過ごしていた。(12月末~1月)
ニコレット使用
ゆうきさん,市原さん,くるくるまーさんたちと知り合う
MEIさんと知り合う
失敗して喫煙者にもどる(2週間ぐらい?)
多くの先輩達からアドバイスをもらう。
rarupapaさんと知り合う

禁煙を再スタート(2月15日)
池Pさんと知り合う
ブログ「命の泉へ泳ぎだそう」を開設 初投稿4月28日
tomoさんのダメ人間日記の掲示板に書き込むようになる(rarupapaさん経由)
しろうさん,恵理乃さん,今ここさん,わん子さん,ポポさん,わこさん,ゆきたんさん,いなやんさん ずーさん ranranさん おんぞうさん par72さん revoさん 
たちと知り合う。(まだまだいます。ごめんなさい)
パパしんさん,マママイケルさん,宮さん,ほいっぽさん,瑞希さん,

ニコレットは卒業(いつだっけ?)

ランキングに参加する(8月4日ころ)
ランキングではじめて1位をとる  がぼさんと知り合う  8月7日
ランキングは その後 落ちたり,上がったり,また 落ちたり
ランキング仲間 ヲータさん,ヒゲオヤジさんや掌蹟オヤジさんたちと知り合う。

出会った人はまだまだたくさんいます。(書かないでしまった方,ごめんなさい)せっかく知り合ったのに突然消えてしまった人もいます。どちらかといえば知り合いは増える一方です。
 このつながりは無くしたくないですね。

残念なのは突然消えていった人たち・・いつかもどってほしいです。

あと、ハリザッコのブログ、ROMしていただいた方々、ありがとうございました。
最近、いまひとつ盛り上がりのない内容になっていますが、これからも
よろしくお願いします。
[PR]
by harizakko | 2005-10-12 20:39 | 禁煙
またまた、おもしろいサイト見つけましたよ。
「川柳で学ぶタバコの恐ろしさ」
これイイ!すごくイイ!!


2パック吸う トリオのひとりは 肺がん死

20歳から毎日20本吸い続けると、6人に1人が肺がん死。

毎日40本だと3人に1人。

40キロ 太ってタバコと 同じ害

太るからといって禁煙しないあなた、40キロで同じくらいなんだって・・

最後には へちまのたわし 君の肺
最後には肺気腫になってこうなってしまう。こわいね・・。


というわけで
川柳で学ぶタバコの恐ろしさ
クリックしてみて・・
勉強になるよ
[PR]
by harizakko | 2005-10-11 20:12 | 禁煙
禁煙を支援するサイトというのはたくさんありますが、
これは詳しいと思うサイトを見つけました。
みかわクリニックの院長、豊田茂樹さんの作った
みかわクリニック ホームページ」(そのまんまだね)
その中で喫煙問題に関するページというコーナーがあって、
その中の「禁煙推進の会えひめHP
タバコ、喫煙に関する情報の多さに圧倒されます。
禁煙を支援するサイトにはリンクフリーと書いてあるので
リンクさせていただきます。

みかわクリニック ホームページ
の中に禁煙替え歌があったので紹介します。
いっしょに歌ってみましょう。

無煙の世代に生きる花 「世界にひとつだけの花」(SMAP)より

 愛媛県 みかわクリニック 豊田茂樹 作

タバコやの店先に並んだ
いろんなタバコ見ていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんな危険だね
この中でどれが一番だなんて
安全なものはないのに
ケースの中虎視眈々と
子どもたちをねらっている

それなのに僕ら若者は
どうしてこうも吸いたがる?
毒のかたまりと習ってたのに
タバコを吸いたがる?

そうさ僕らは
無煙の世代に生きる花
タバコに縛られない心をもつ
豊かな気持ちで生きることだけに
一生懸命になればいい

困ったように笑いながら
ずっと待ってるJTがいる
毒を隠したタバコはどれも
やさしい顔をしてるから許せないね

やっとタバコから逃れた
その人が抱えていた
色とりどりの禁煙シールと
うれしそうな横顔
名前も知らなかったけれど
ためしに吸ったメンソールタバコ
命を縮めると分かってから
きっぱり止めたんだ

そうさ僕らは
無煙の世代に生きる花
タバコに縛られない個々ををもつ
豊かな気持ちで生きることだけに
一生懸命になればいい

軽いタバコや噛むタバコ
ひとつとしていいものはないから
NO。1にならなくてもいい
吸わない君が Only One


by SMOP (Smoking Stop)

病院のオペ室に並んだ
いろんな肺を見ていた
ひとそれぞれ形はちがっても
どれもみんなきたないね
この中でどれも肺癌だなんて
疑うこともしないで
ガラスの中寂しそうに
シュンと肺はちぢんでた

それなのに僕ら人間は
どうしてそうも吸いたがる?
タバコは毒なのに、それなのに
肺癌になりたがる?

そうさ、僕のは
世界に一つだけの肺
一つ一つの命を持つ
その肺を大切にすることに
一生懸命になればいい


(間奏)

咳き込みながら、タン吐きながら
ずっと吸ってる人がいる
頑張って耐えた肺はどれも
きたなくなっても仕方ないね
やっとオペから出てきた
その外科医が抱えてた
血だらけになった君の肺と
悲しそうな横顔

病名も知らなかったけれど
あの日君は告知をうけた
誰も気づかないような部屋で
こころが凍ったように

そうさ、僕のは
世界に一つだけの肺
一つ一つの命を持つ
その肺を大切にすることに
一生懸命になればいい

あなたの肺や僕の肺
一つとして同じものはないから
肺癌だけにはならないように
もともと特別なOnly one 


人気blogランキングへ参加しています。ここを押してね。
[PR]
by harizakko | 2005-10-11 01:38 | 禁煙
禁煙を続けていくと、どんな味だったかなあ、1本吸ってみようかな?などと考え、
酒の席などで、友人のタバコから1本拝借し、「ぷか~」とやって
だんだん、もとの喫煙者にもどってしまう人もいるんだろうな。

そこで、「うっ、まずい、吸わなきゃよかった」と思って、
 また、吸わないことを選択できる人もいるんだろうな。

かわいそうなのは、吸えてしまう人・・
ひさしぶりにニコチンが身体に入り、・・
「おっ、けっこう吸えるもんだなあ」

そのときはそれで終われるかもしれないけれど、

2本目の誘惑はすぐにやってくる。

「また、ためしてみよう」

そこで・・終わってしまう。

1本目で「喫煙の快感」を呼び起こし

2本目で「禁煙する覚悟」が崩れ、

3本目にはすっかりもとの喫煙者

あっというまの出来事

だからね。

1本も吸ってはいけない。

1本吸ってしまった人は2本目を吸っちゃいけない。

私たちの脳は喫煙の誘惑を断ち切れるほど強くはできていない。

タバコの味をためす必要などない。
[PR]
by harizakko | 2005-10-10 07:11 | 禁煙

コルチカム

d0037269_22413088.jpgコルチカムが職場の花壇の片隅に咲いていました。
 緑の葉っぱもなにもなく、花だけが咲く花です。
光合成しなければ、育たないはず・・。
葉っぱがなきゃ、育たないはず・・。

コルチカムの球根があれば、水も土もないところでも花が咲くそうです。
だから、入れ物に入れておけば、花が咲く。

なおさら、光合成は・・葉っぱは・・?

調べてみたら、
コルチカムは葉っぱがないのではなくて、春に葉っぱが出てきて
光合成をするんだそうです。
その後、梅雨時前に葉っぱが枯れ、
秋に花が咲き出すんだそうな。

知らなかった。

禁煙とは関係ないけど、たまにはいいか。
[PR]
by harizakko | 2005-10-08 22:55 | 日記
 
自分で自分の書いた小説の読書感想文です。

宇宙人との交渉という小説に出てくる「悪」って何でしょうか。
地球を攻撃しようとする宇宙人?
それとも,「タバコを発明してしまった地球人でしょうか?

ゆきたん,がぼさん,光線さんがいろいろ考えてくれました。

① ほっといても地球は滅亡         がぼさん
② 宇宙人が怒って地球を攻撃        がぼさん
③ 宇宙人がニコチン中毒          ゆきたん
④ 宇宙人は副流煙から逃避,地球は救われる 杉戸光線さん 

どれも おもしろい続編ができあがったと思います。
何が正解ということはないので・・・。

私は,宇宙人も地球人もハッピーエンドになる結末を考えました。
宇宙人はバッタリ病を克服。
地球人は喫煙という行為がなくなってしまう。

つまり,この小説の悪は「タバコ」あるいは「喫煙という行為」であるわけです。
最後に悪は絶滅しました。

タバコを吸っている人は「悪」ではない。被害者であります。
タバコが「悪」なのです。
タバコをなかなかやめれないで苦しんでいる人は「意志が弱いのではない」
やはり,悪いのは「タバコの依存性」です。

本当に宇宙人が来て地球のタバコをすべて持っていってくれたらいいな。

そうでなければ,地球からタバコが無くなる日など永久に来ないような
気がする。
[PR]
by harizakko | 2005-10-07 20:43 | 短編小説