ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

このブログはここにおいておきます。
半年,IDの使用が認められないと消滅するそうですが,
時々,こっちにも何か記事いれておきますね。

新しいブログはこちら↓

ハリザッコ新たなる旅立ち
[PR]
by harizakko | 2006-02-23 13:05

おまけ

最終記事の後になんで記事があるの?
終わったんでないの?
ごもっともです。

ブログをやめてもう一度自分のブログをながめていました。
そんなとき,掌蹟オヤジさんがご自分のブログでコメントの多かった記事
ベスト10をやっていました。

それで,自分のブログの記事でやってみたくなったというわけです。
自分のコメントもカウントしていますので正確な数字ではないかもしれませんが
ベスト20まで選んで見ました。

1位  最終記事になりました。  2/11 73コメント

2位  新年やめましておめでとう 01/01  28コメント

3位  禁煙と鬱とセロトニン 09/09 23コメント

3位  禁煙240日         10/12 23コメント

3位  特別講座その2      11/23 23コメント

6位  禁煙ブログの行く末    12/19 22コメント

6位  これは新作        12/29 22コメント

8位  このブログについて     09/19 21コメント

9位  再禁煙の難しさ       06/01  20コメント

9位  おはよう! おはよう!    06/10  20コメント

9位  いったい いつになったらたばこのことが忘れられるか 08/25 20コメント

9位  久しぶりの大波       10/26 20コメント

9位  1本吸うと8割もどる    12/06 20コメント

14位 誕生日   01/11 19コメント

14位 サンタの贈り物 11/29  19コメント

14位 神の国があったとさ 12/09   19コメント

14位 特別講座その3 12/07   19コメント

14位 禁煙を続けるための3つの柱    07/21  19コメント

19位 神の国があったとさ 3 12/13 17コメント

19位 半年達成          08/15   17コメント


たくさんのコメントありがとうございました。
[PR]
by harizakko | 2006-02-22 20:21
本当は2月15日に卒煙なんだけど,
2月の11日からPCが使えない環境になります。
ほんと,中途半端なんだけど,フライングして最終記事を書きます。

今まで,ハリザッコやこのブログを見に来てくれた人
書き込んでくれた人,ありがとうございます。

少し,寂しいのですが,自分で決めたブログの最後です。
インターネットから離れるわけではないので
これからもよろしくお願いしますね。


命の泉シリーズ 最後の詩

とうとうハリザッコは命の泉にたどりつきました。
命の泉は昔とちっとも変わっていなかったけれど,
昔よりきれいで大切な物に見えました。

水があまりに透き通っているので
日の光は水面で反射するのを忘れ,そのまま水底に
はりついてしまうほどでした。

ハリザッコは水底に映る自分の影をじっと見ていました。
時が止まっているかのようでした。

「あっ,メダカがいる」
人間の子どもの声でした。
「いや,メダカでなくてハリザッコだよ。最近,見なかったけど
もどってきたのかな?」
父親らしい声でした。
ハリザッコはもどってきたという響きがうれしくて
そこにじっとしていました。

やがて,命の泉のすみからすみへと泳ぎだしました。

「もどったよ」 「ついにやったよ」
「ありがとう」 「みんな,ありがとうね」

水面が揺れたので,日の光が思い出したように
反射しはじめました。

キラキラキラキラと命の泉はまぶしいほど
輝きました。


[PR]
by harizakko | 2006-02-11 19:57 | 禁煙

川の流れのように

(1) 知らず知らず 歩いてきた 細く長い この道
  振り返れば 遥か遠く 故郷(フルサト)が見える
  でこぼこ道や 曲がりくねった道
  地図さえない それもまた人生
  
  ああ 川の流れのように ゆるやかに
  いくつも 時代は過ぎて
  ああ 川の流れのように とめどなく
  空が黄昏(タソガレ)に 染まるだけ

(2) 生きることは 旅すること 終わりのない この道
  愛する人 そばに連れて 夢 探しながら
  雨に降られて ぬかるんだ道でも
  いつかは また 晴れる日が来るから
  
  ああ 川の流れのように おだやかに
  この身を まかせていたい
  ああ 川の流れのように 移りゆく
  季節 雪どけを待ちながら

  ああ 川の流れのように おだやかに
  この身を まかせていたい
  ああ 川の流れのように いつまでも
  青いせせらぎを 聞きながら

※ 美空ひばりさんの「川の流れのように」ですね。
私は演歌が好きなのでこういう歌はカラオケで歌いたいですね。
 禁煙の旅と重なるところがありますね。
 違うのは,遙か遠くではなくて 目の前にふるさとが見えることですか。

生きることは 旅すること 終わりのない この道
※はい,これぞ,禁煙の道ですね。終わりがあるようで終わりのない道です。

雨に降られて ぬかるんだ道でも
 いつかは また 晴れる日が来るから
※ここ,いいですね。今つらくとも,希望の光はかならず差し込んできます。
[PR]
by harizakko | 2006-02-08 20:34 | 禁煙
ただね,肺気腫やら肺がんやら脳梗塞,心筋梗塞などの病気になるらしいからね。
1日2箱吸う人が3人いるとそのうちの一人は肺がんになるらしいからね。
それさえなけりゃね

それからね,脳の神経に作用して正常なはたらきができなくなるらしいしね。
それさえなけりゃね

あ,それから,一度喫煙者になると,依存症になってしまうからなかなかやめられなくなるんだってね。
それさえなけりゃね。

皮膚の老化が早まるし,禿げたり,白髪の原因にもなるし,EDとかにもなるしね,
それさえなけりゃね。

自分だけでなく,まわりの人にも迷惑かけるしね。毎日副流煙あびてる家族も大変だよね。

それさえなければ,嗜好品なんだろうけどね。
それさえなければたばこはちっとも悪くはないんだけれどね。

いっぱいあるよね。悪いとこ・・・・・・。
[PR]
by harizakko | 2006-02-07 20:32 | 禁煙
あなたがたばこを吸っていることを非難するつもりはありません。
自分の意志で吸っているのですから,それをやめさせる権利などありません。
でも,吸っていいですからちょっと考えてみてくださいね。

あなたはなぜたばこを吸うのですか?
吸うと気持ちいいからですか?
「たばこを吸うのが好きだから・・」とあなたはいいます。
1日じゅう,どんな時にも吸っているわけではありませんよね。
ニコチン濃度が低下していわゆるニコチン切れの状態の時ですか。
ニコチンを補充したときの安堵感って気持ちいいんですよね。
でも,その気持ちよさはまやかしなのです。
ニコチン濃度が低下すると不快な禁断症状が現れます。
それを解消しているだけなのです。
「ふー,ゆっくりした」っていうのは,
ニコチン切れを解消してもとにもどっただけなんです。
たばこを吸っているのではなく,ニコチン切れのために
吸わされているのです。

試しに1日吸わないでいるとどうなりますか?
吸いたくて吸いたくてたまらなくなりますよね。
それは「依存症」だからです。

依存症でもいいや,自分はたばこがやめられないんだ

とあなたは言います。
たばこをやめて苦しい思いをするくらいならずっと吸っているよ
と思っているでしょう。

でもね,苦しいのは最初だけです。
その後,何倍も楽しいことが待っているんです。
たばこをやめて失うことなど何もありません。

吸いたい気持ちがずっと続くわけではありません。
しばらくすると,たばこのことなんか全然気にしなくても
生活できる自分と出会います。

いいですか。
たばこを吸っている時のほうが苦しいのです。
次に吸うたばこのことばかり考えて生活していて何が楽しいんでしょう。

たばこを吸うことを考えなくてすむことはうれしいことなのです。
たばこに縛られない自分って素敵ですよ。

「でも,難しい・・自分にはできない」と思っていますか?

たばこを止めることなど簡単です。
最初の壁で挫折してしまうから,
あるいは,積み重ねを続けることをやめてしまうから
失敗してしまうのです。
最初の壁を乗り越えるのが困難な人には禁煙補助剤もあります。

体に悪く,お金がかかり,他人に迷惑な煙やにおいをまきちらし
吸えないことにイライラし,肩身が狭い思いまでして
それなのに,なぜ,やめようとしないのですか。
ニコチン切れを補充するときの安堵感だけのために
なぜ,そこまで自分を犠牲にする必要があるのですか。

やめてみませんか。
たばこをやめて後悔している人はいませんよ。
みんな,やめてよかったって喜んでいますよ。

もし,これを読んでやめてみようって思う人がいたら
私は,あなたの禁煙が成功するまでつきあいますよ。

人生は1度しかありません,クリーンな人生を今からでも歩いてみませんか。
気がついたときには遅いかも知れませんよ。

ほら,これからずっと吸わなきゃいいのです。
[PR]
by harizakko | 2006-02-06 21:04 | 禁煙

きのうの続き

私は,タバコに縛られながら30年近く生きてきた。
でも,この1年,禁煙を決意し、ネットで知り合った仲間と自分を変えながら
今、タバコに縛られない生活を満喫している。

喫煙したまま一生を終えないでよかった。

たばこのない世界はやはり、すばらしかった。
今まで気がつかなかった喜びがあふれている

たばこに自由を奪われていたからこそ
たばこから自由になった喜びが大きいんだね。

だから、卒煙した人たちの顔はあんなに晴れ晴れしているんだよね。
[PR]
by harizakko | 2006-02-04 17:21 | 禁煙

せみの幼虫

せみの幼虫は,暗い暗い土の中で7年間も生きている。
でも,最後の年,土からはい出し,木につかまりながら登り
さなぎから成虫へと姿を変え,
羽ばたき,鳴いて夏を過ごす。
本能なんだろうけど・・
土の中だけで一生を終わりたくないよね。

明るい,空の下で精いっぱい生きていたいね。
ほら,世界はこんなにも輝いている。
今まで気がつかなかった喜びがあふれている

土の中で生きてきたからこそ
地上のすばらしさがわかるんだよね

だから,蝉たちはあんなにうれしそうに
鳴いているんだよね。
[PR]
by harizakko | 2006-02-02 20:21 |

どこでもドア(再)

マンガ「ドラえもん」の中でたびたび登場する便利な道具に「どこでもドア」というのがある。使用者の意志を感じ取るセンサーがついており,行きたいところを言うと,ドアの向こうは自分の行きたい場所である。
 さて,実際にこの道具が発明されると便利である。飛行機に乗らずに韓国ドラマのロケ地に行ったりできる。
 だが,残念ながら,実現は難しい。何しろあまりに便利なので犯罪に利用される。どんなに厳重に兼備され,セキュリティー万全でもしのびこまれてしまう。女性の入浴場所に堂々と出入りするストーカーが出没するだろう。そういう犯人を捕まえて牢屋に入れても簡単に逃げ出されてしまう。
 交通機関はすべていらないものになる。バス,タクシー,飛行機,電車は意味がなくなり,郵便物なども意味をなさない。
 はっきり言うと世の中めちゃくちゃになる。

さて,禁煙界の「どこでもドア 」はあまりに有名。
たばこ1本さえあれば,どんなに禁煙していても喫煙という世界にもどることができる。

「喫煙者にもどりたい」などと叫ばずとも確実にもどれてしまうだろう。
こちらの「どこでもドア」は禁煙者が誰でも持っているあぶないアイテムだ。
[PR]
by harizakko | 2006-02-01 20:21 | 禁煙