ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

きょうからは せみ

きょうからは せみ
後藤れい子
こんなに ひろい そらがある
こんなに まぶしい そらがある
こんなに あおい そらがある
このひを ゆめみて いきてきた
きょうからは せみ
いのちの かぎり とびたいの

ずーっと つちの なかにいた
ずーっと くらい なかにいた
ずーっと せまい なかにいた
このひを ゆめみて いきてきた
きょうからは せみ
いのちの かぎり なきたいの

こんなに つよい はねがある
こんなに ふるえる はねがある
こんなに かるい はねがある
このひを ゆめみて いきてきた
きょうからは せみ
いのちの うたを つたえたい


※後藤れい子さんの詩です。ハリザッコのではありません。
 ただね、暗い土の中にいたのが喫煙者
 自由に大空を飛べるはねをもったせみが禁煙した人だよね
 そう思って、詩を読んでください。
[PR]
by harizakko | 2006-06-28 19:37 |