ハリザッコは命の泉で生まれました。でも、いつの間にか黒く汚れた海に迷い込んでしまっていたのです。ハリザッコは思いました。もう一度あのきれいな命の泉に帰ろう。ハリザッコの旅が始まりました。


by harizakko
カレンダー

2005年 11月 04日 ( 1 )

ふるさとの灯り

ハリザッコは上流へ向かって泳いでいますが,
ハリザッコのふるさとは山の中ではありません。
海からは随分離れて山が近いところにありますが,
山のふもとのとある町の中にある泉の一つがハリザッコの生まれた
命の泉です。

ハリザッコはまだ,ふるさとにたどりついてはいませんが,
暗い暗い川を泳いでいるうちに
ついにふるさとの町のあかりを見つけました。

ずうっと遠くの山のふもとにぽつんと光って見えました。
ああ,あれがふるさとの町の灯り
ハリザッコはついに帰る場所を目にすることができました。

でも,ハリザッコの小さな体でそこにたどり着くにはまだまだ
かかります。
これから雪が降るでしょう。川の水も冷たくなります。
思うように体が動きません。
それでも,ハリザッコの見たふるさとの灯りは
次第に明るさを増し,大きくなっていくことでしょう。

雪がすっかり溶けるころには
ハリザッコは命の泉にたどりついているでしょう。
[PR]
by harizakko | 2005-11-04 20:29 |